お問合せ 会員ログイン

包括システムによる日本ロールシャッハ学会
Japan Rorschach Society for the Comprehensive System

包括システムによる日本ロールシャッハ学会
Japan Rorschach Society for the Comprehensive System

過去の大会一覧

HOME | 国内大会 | 過去の大会一覧

過去大会一覧

  日付・場所・大会長 講演・ワークショップ等 大会ページ・チラシ
第26回静岡大会 日程:2021年7月3日、4日(ライブ配信)
(オンデマンド配信)2021年6月19日~7月17日
大会長: 平岡篤武
会場:ライブ配信
テーマ:〜心理的アセスメントはどう届いているのか〜

オンデマンド配信 
・特別講演(60分)
「Need Adapted Approach と心理アセスメント」
講師:白木孝二 Nagoya connect and Share
・国際ロールシャッハ及び投映法学会 ロールシャッハ100年記念大会マッププロジェクト中間報告
・国際ロールシャッハ及び投映法学会 ロールシャッハ100年記念大会特別企画(30分)中村紀子(Exner Japan Associates)

ワークショップA-1
「迷うコードについて語り合う」講師:村松朋子(京都ノートルダム女子大学)
ワークショップB-1
「クラスター・アプローチとステップ解釈の基礎を見直す」講師:梨田春樹(福岡家庭裁判所)
ワークショップA-2
「矛盾する変数を生かす」講師:岩井昌也(医療法人社団草思会錦糸町クボタクリニック)
ワークショップB-2
「共感性を高めるレポート」
講師:野田昌道(北海道医療大学)西田泰子(常葉大学短期大学部)

シンポジウム
「心理的アセスメントはどう届いているか」
発言者:東新しのぶ(岐阜家庭裁判所)、有住洋子 (仙台市児童相談所)、高橋恵子 (みやぎ県南中核病院)、藤田梓 (天竜病院児童精神科・子どものこころの診療所)
コメンテーター:白木孝二 (Nagoya connect and Share)
野田昌道 (北海道医療大学)

https://www.jrsc2020.com/
第25回東京大会 日程:2019年7月6日,7日
会場:跡見学園女子大学・文京キャンパス2号館
大会長: 酒井 佳永
テーマ:伝えやすい心理的アセスメント~包括システムの強み~
ワークショップ
A.「ロールシャッハ・テストの基礎的理解と援助方針」
講師:市川 京子(精神医学研究所附属 東京武蔵野病院)
B. 「アセスメントを活かす~クライエントの変化を促す」
講師:佐藤 豊(防衛医科大学校)

特別講演 
「これからの心理職に期待される心理支援」
講師:鶴 光代(東京福祉大学)
 シンポジウム 
「包括システムで伝える心理的アセスメント」
~医療・矯正・福祉・私設心理臨床における本人・家族・多職種・関係者との情報共有~
シンポジスト
 五十川 早苗(公益財団法人 松原病院)
 中川 洋一(八王子少年鑑別所)
 内藤 愛実(丘の家乳幼児ホーム)
 村上 貢(村上カウンセリングオフィス)
http://jrsc.juno.weblife.me/25th.html

https://25th-jrsc2019.jimdofree.com/
第24回福島大会 日程:2018年6月23日,24日
会場:福島大学L棟・M棟 
大会長: 岸 竜馬
テーマ:福島から未来へつなぐ

ワークショップA「アセスメントを活かす~治療計画から治療介入へ」
講 師 佐藤 豊(防衛医科大学校)
ワークショップB
「ロールシャッハ・テストに見る虐待による傷付きからの回復」
講 師 西田 泰子(児童心理治療施設 静岡県吉原林間学園)

基調講演
「ロールシャッハの今、そしてこれから」
講 師 アン・アンドロニコフ(パリ・ナンテール大学名誉教授、CSIRA会長)
※講師変更、パトリック・フォンタン(CSIRA副会長)

シンポジウム
「福島の今、そしてこれから」
シンポジスト:須藤 康宏(メンタルクリニックなごみ)
北島 正人(秋田大学)、山本 佳子(いわき明星大学)

http://www.jrscweb.com/_userdata/file/JRSC_2017_fukushima_flyer.pdf 
第23回札幌大会 日程:2017年6月10日,11日
会場:北海道大学 学術交流会館
大会長:斎藤美香
テーマ:ロールシャッハで繋ぐ

ワークショップ 
A: 「解釈の基礎~ロールシャッハを臨床現場に繋ぐ」
講師 野田昌道(北海道医療大学,JRSC会長)

B: 「臨床実践を研究に繋ぐ~研究デザインから投稿まで」
講師 高瀬由嗣(明治大学)

特別講演 
「自閉症スペクトラム障害の内的世界について」
講師 齊藤真善(北海道教育大学)

事例検討「支援に困るデータの事例をどう繋げるか?~解釈からフィードバック及び報告書まで」
登壇者 野田昌道(北海道医療大学,JRSC会長)
馬淵聖二(千歳烏山心理相談室)

http://jrsc.juno.weblife.me/23rd.html
第22回福岡大会 日程:2016年6月11日,12日
会場:西南学院大学
大会長:金城 正典
テーマ:包括システムの魅力に出会う in 九州
ワークショップA   
「ロールシャッハの体験型~“つぶれ型”から回復する,とどまる,つぶれ型になる,とは~」
講師:中村紀子(中村心理療法研究室,JRSC顧問,ISR会長)
ワークショップB
「子の心親知らず ~子どものこころを可視化する~」
講師:野田昌道(横浜家庭裁判所川崎支部,JRSC会長)

特別公開講演
演題:表現の成り立ちと表現の読み取り~箱庭,事例研究,もしかしてロールシャッハ
講師:安部計彦(西南学院大学教授,大会顧問)

事例検討
「 テスト - リテストの変化から学ぶ~19歳から30歳の足跡を追って~ 」
事例提供:中村 紀子(中村心理療法研究室)
指定討論:坂野 雄二(北海道医療大学)
http://jrsc.juno.weblife.me/22th.html
第21回京都大会 日程:2015年6月6日,7日
会場:花園大学
大会長:丹治光浩
テーマ:ロールシャッハ・テストの臨床的深化

ワークショップ 
Aコース 「包括システムの基礎を学び直す」
  講師:小澤久美子(裁判所職員総合研修所)
     野村邦子(聖母病院)
Bコース 「所見の書き方を学び直す」
  講師:村松朋子(金沢大学)
Cコース 「フィードバックの方法を学び直す」
  講師:野田昌道(横浜家庭裁判所川崎支部)

特別講演
講師:山中康裕先生(京都大学名誉教授・ヘルメス研究所)
演題:「心理アセスメントの重要性について考える」

シンポジウム
「ロールシャッハ・テストの臨床的深化と課題」
話題提供:青木佐奈枝(筑波大学):解離性障害を中心に
小海 宏之(花園大学):神経認知障害を中心に
明翫 光宜(中京大学):発達障害を中心に
吉村 聡 (上智大学):パーソナリティ障害を中心に
指定討論:高橋 依子(大阪樟蔭女子大学)
http://jrsc.juno.weblife.me/21th.html
第20回東京大会 日程:2014年5月16日,17日,18日
会場:東京・国立オリンピック記念青少年総合センター
大会長:中村紀子
テーマ:変化を導くアセスメント-未知から既知へ、そしてさらなる未知へ-
ワークショップ
A.  ロールシャッハ及びその他投映法を用いた治療的アセスメント (逐次通訳有 )
講師 Stephen E. Finn (Center for Therapeutic Assessment)
B.  親の葛藤に対するこどもの反応をとらえ、治療に活かす バイオフィードバックを活かしたアセスメント(逐次通訳有)
講師 Wai-Yung Lee (香港大学 )
C. Introduction to the Comprehensive System (This workshop will provide an introduction to the Comprehensive System for non-specialist, and will be conducted in English)
講師 Jim McRae (International Mental Health Professionals Japan)・他(中止)
D. 発達障害の心理アセスメント -Wechsler法を中心にー
講師 糸井岳史 (明神下診療所 )
E. 多角的アセスメント -
ロールシャッハ結果を軽やかに用いる
講師 野田昌道(横浜家庭裁判所川崎支部)
F. 包括システムの基礎を学び直す
講師 野村邦子(聖母病院) ・他

基調講演 (逐次通訳有)

「子どもの反応の測定から親の葛藤へ バイオフィードバックを用いた児童思春期のアセスメント:症状から関係性へ」
講師 Wai-Yung Lee (香港大学 )

「なぜロールシャッハが有効なのか - クライエントに変化をもたらすめのロールシャッハの用い方」
講師 Stephen E. Finn (Center for Therapeutic Assessment)

大会企画シンポジウム
「ひきこもりの心理アセスメント 」
Kim Hyun Soo(Myongji-Hospital,韓国ソウル)
齊藤 万比古(母子愛育会 総合母子保健センター愛育病院)

特別講演
「サブリミナル効果の科学  」
講師:對馬淑亮 (NHK 放送技術研究所 立体映像部 )

20回大会記念特別講演
「変化を導くアセスメント」講師:中村紀子(JRSC会長)
http://jrsc.juno.weblife.me/20th.html
第19回山梨大会 日程:2013年6月29日,30日
会場:山梨英和大学
大会長:黒田 浩司
ワークショップ
Aコース 「入門コース:包括システムの世界へようこそ~施行法とコーディングの基礎~」
講師:小澤久美子(裁判所職員総合研修所)
野村 邦子(聖母病院)
Bコース 「初心者のための、伝える 伝わる アセスメントレポート」
講師:五十川早苗(〔公財〕松原病院)
村松 朋子(金沢大学)
Cコース 「事例から学ぶRFBSとコンセンサス・ロールシャッハ法-うつ病の夫婦療法でのロールシャッハ・テストの効用」
講師:中村 伸一(中村心理療法研究室)

特別講演「思春期・青年期と家族~~青年をどう理解し、どうかかわるか~~」
講師 成田 善弘 (成田心理療法研究室)

事例検討会
「発達障害が疑われるケースの査定をめぐって」
ロールシャッハ法 :青木佐奈枝 (筑波大学)
WAIS :森 稚葉 (山梨英和大学)
SCT :深澤 桂樹 (佐久総合病院)
風景構成法 :松井 華子 (天理大学)
指定討論:内山 敏 (浜松市発達相談支援センター)
中村 紀子(中村心理療法研究室、JRSC会長)
司 会:藤田美枝子(聖隷クリストファー大学)
http://jrsc.juno.weblife.me/19th.html
第18回金沢大会 日程:2012年6月23日,24日
会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス 7号館
大会長:塩谷 亨
 
ワークショップ
Aコース 「ロールシャッハ・テストの繊細な解釈とフィードバックセッション」
講師:中村紀子(中村心理療法研究室)
Bコース 「ロールシャッハ再考」
講師:黒田浩司(山梨英和大学)
Cコース 「“読み手”に届くアセスメントレポート―病院臨床における報告書の書き方―」
講師:五十川早苗(公益財団法人 松原病院)
   樫村美智子(公立能登総合病院精神センター)
シンポジウム
   「発達障害のアセスメントにおけるロールシャッハ・テストの可能性」
話題提供:大場いずみ(医療法人社団至空会メンタルクリニックダダ)、明翫 光宜(中京大学)、村松 朋子(金沢大学)
指定討論:西村優紀美(富山大学保健管理センター)
http://jrsc.juno.weblife.me/18th.html
国際ロールシャッハ及び投映法学会第20回日本大会
第17回東京大会

日程:2011年7月16日~20日
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
大会長:中村紀子
メインテーマ: 心理アセスメントの未来 Future of Psychological Assessment
サブテーマ:
1) 多角的心理アセスメント Multiple Psychological Assessment
2) 教育と訓練 Education and Training
3) 最新のトピックス Current Topics

 7月16日(土)  プレ・コングレス・ワークショップ
(講師:S. Finn, B. Ritzler & A. Sciara, Anne Andronikofほか)
7月17日(日)  本大会初日
(開会式,特別講演,大会企画シンポジウム,講演,研究発表,レセプションなど)
7月18日(祝)  本大会2日目
(大会企画シンポジウム,講演,研究発表,事例研究,
包括システムによる日本ロールシャッハ学会総会など)
7月19日(火)  本大会3日目
(大会企画シンポジウム,日本ロールシャッハ学会,企画シンポジウム,特別講演,講演,研究発表,日本ロールシャッハ学会総会,夕食会など)
7月20日(水)  本大会最終日
(大会企画シンポジウム,講演,閉会式など)
http://jrsc.juno.weblife.me/isr2011orghp/ja/index.html
第16回札幌大会 日程:2010年6月19日,20日
会場:札幌学院大学
大会長:田形修一
ワークショップ
Aコース「描画テストの臨床心理学」
講師 高橋依子(甲子園大学)
Bコース「ロールシャッハ・テストの臨床的活用」
講師 中村紀子(中村心理療法研究室)
Cコース「MMPIの臨床的活用」
講師 塩谷亨(金沢工業大学)
講演「わが国のロールシャッハ学のこれから」
講師 馬場禮子(山梨英和大学大学院)
シンポジウム「投映法のこれから」
話題提供 小川俊樹(筑波大学)
     高橋依子(甲子園大学)
     津川律子(日本大学)
     中村紀子(中村心理療法研究室)
指定討論 馬場禮子(山梨英和大学大学院)
http://jrsc.juno.weblife.me/jrsc2010.html
第15回仙台大会 日程:2009年6月27日,28日 
会場:仙台白百合女子大
大会長:手束恵(小松島子どもの家)

テーマ:ロールシャッハをわかちあおう
ワークショップA 包括システム『はじめの一歩」
講師:小澤久美子(さいたま家庭裁判所川越支部)
   野村邦子(聖母病院)
ワークショップB 他職種とのわかちあい
講師:紀恵理子(山形少年鑑別所)
   西田泰子(静岡県中央児童相談所)
ワークショップC TATとのコラボ
講師:佐藤豊(防衛医科大学)
   外川江美(法務省矯正局府中刑務所)

特別講演「家族療法中心の統合的セラピーの試み」
講師:平木典子(東京福祉大学大学院)
事例検討「夫婦療法のなかでRFBSをおこなった事例」
事例提供者:中村伸一
討論者:野田昌道(神戸家庭裁判所姫路支部)
指定討論者:平木典子(東京福祉大学大学院) 
 
第14回岡山大会 日程:2008年5月17日,18日 
会場:川崎医療福祉大学
大会長:稲田正文(川崎医療福祉大学)

テーマ:ロールシャッハの魅力
ワークショップA「超」入門包括システムへの招待
講師:市川京子(東京武蔵野病院)
ワークショップB包括システム初心者向けコース
講師:野田昌道(さいたま家庭裁判所)
ワークショップC臨床レポートライティングの基礎
講師:塩谷亨(金沢工業大学)
医療保健領域(塩谷亨(金沢工業大学))
児童福祉領域(藤田美枝子(静岡県こども家庭室))
ワークショップDロールシャッハとMMPI
講師:佐藤豊(防衛医科大学校)

講演「海外のロールシャッハ事情」講師:中村紀子(中村心理療法研究室)
事例検討「自我境界が脆弱なクライエントが現実と関わっていくための援助とは」~ロールシャッハテストと心理面接のプロセスから~
コメンテーター:権 成鉉(医療法人ミネルヴァクリニックソフィア、中村紀子(中村心理療法研究室)
http://jrsc.juno.weblife.me/14kaitaikai.html
第13回東京大会 日程:2007年5月19日,20日

場所:日本大学文理学部

大会長:津川律子

テーマ:実力あるロールシャッカーを目指して
ワークショップ
A:初心者向けコース
講師:渡邉悟(松江少年鑑別所)
B:初中級者向けコース
講師:佐藤豊(防衛医大精神科)
会員限定レクチャー
「論文の書き方講座」
講師:丹治光治(京都花園大学)
包括システムQ&A 会員限定
板橋毅(東京家庭裁判所)
野田昌道(さいたま家庭裁判所)

事例検討会(百周年記念館)
ロールシャッハ法:中村紀子(中村心理療法研究室)
描画法:高橋依子(甲子園大学)
MMPI:塩谷亨(金沢工業大学)
WAIS‐Ⅲ・司会:津川律子(日本大学)
http://jrsc.juno.weblife.me/13kaitaikai.html
第12回静岡大会 日程:2006年5月20日,21日

場所:静岡市グランシップ

大会長:藤田美枝子

大会テーマ:児童思春期の臨床における心理職の役割

シンポジウム「児童・思春期における心理職の役割」
シンポジスト:小倉清先生(クリニックおぐら)、村瀬嘉代子先生(大正大学人間学部)、司会:中村伸一先生(中村心理療法研究室)
http://jrsc.juno.weblife.me/12th.html
第11回広島大会  日程:2005年5月14日,15日

場所:広島女学院大学

大会長:山下京子
特別講演 「心理臨床の幻想の未来」
鑪幹八郎 先生(京都文教大学人間学部臨床心理学科教授・広島大学名誉教授・教育学博士)
シンポジウム「虐待―グローバルな視点から」
司会者:横山恭子(上智大学)
話題提供者:山野上典子(小郡まきはら病院), 望月美穂(静岡県中央児童相談所), 小澤久美子(東京家庭裁判所)
指定討論者:稲田正文(川崎医療福祉大学)
http://jrsc.juno.weblife.me/11th.html 
第10回東京大会 日程:2004年5月15日,16日

場所:文京学院大学

大会長:西尾博行
特別講演「ロールシャッハ・テストと心理臨床」ーテストを学ぶこと,患者さんから学ぶことー
講師:元石川県立看護大学看護学部教授 木塲清子 先生  
司会:西尾博行
シンポジウム:「検査結果の活用」
司会者:中村伸一(中村心理療法研究室)
話題提供者:中村紀子(創価大学院・中村心理療法研究室),佐々木雅代(福井松原病院),石川亨(函館家庭裁判所)
指定討論者:渡邉悟(府中刑務所)
http://jrsc.juno.weblife.me/10th.html
第9回名古屋大会 日程:2003年5月17日,18日

場所:順天堂大学有山記念講堂

大会長:空井健三
特別講演「心理査定のこれまでとこれから」
金城大学社会福祉学部教授・金沢大学名誉教授 田中富士夫先生
大会企画講習会「研究発表の講座ー研究をまとめる際のポイント」
講師:津川律子(日本大学)
事例検討
「落ち込んでいる自分を悟られたくない」という15歳中学生男子の事例
バネリスト:野田昌道(東京家庭裁判所)・藤田美枝子(静岡県中央児童相談所)
   
http://jrsc.juno.weblife.me/9th.html 
第8回東京大会 日程:2002年5月17日,18日,19日

場所:順天堂大学有山記念講堂

大会長:中村紀子
特別講演 「ロールシャッハ・テスト,その起源と黎明期の発展について」
講師:ロールシャッハ・ワークショップス ジョン E エクスナー博士 
http://jrsc.juno.weblife.me/8th.html 
第7回東京大会 日程:2001年5月19日,20日

場所:順天堂大学有山記念講堂

大会長:松森基子
特別講演:「司法精神鑑定をめぐる諸問題」
風祭元先生(帝京大医学名誉教授,前東京都立松沢病院長)
事例検討「虐待された中学生A子の事例」
事例検討者:五木田一朗(千葉県銚子児童相談所),安藤久美子(情緒障害児短期治療施設愛知県ならわ学園)
http://jrsc.juno.weblife.me/7th.html 
第6回東京大会 日程:2000年5月27日~5月28日

場所:お茶の水スクエア・順天堂大学有山記念講堂

大会長:霜山徳爾
ワークショップ(初級):講師 紀 恵理子(矯正研修所)
ワークショップ(中級):講師 中村紀子(エクスナー・ジャパン・アソシエイツ)
特別講演:「日本ロールシャッハテスト史」空井健三(中京大学)
事例検討会:「元いじめられっこがいじめっ子になった事例」
 
第5回東京大会 日程:1999年5月21日~5月23日

場所:お茶の水スクエア・順天堂大学有山記念講堂

大会長:霜山徳爾
プレ・ワークショップ:講師 中村紀子(エクスナー・ジャパン・アソシエイツ)

ワークショップ : 講師 John E. Exner Jr. 

特別講演:「治療計画におけるロールシャッハの適用」John E. Exner Jr.
 
第4回東京大会 日程:1998年5月9日~5月10日

場所:順天堂大学有山記念講堂

大会長:霜山徳爾
ワークショップA:初心者向けコース(コード化と基本的な解釈)講師:佐藤 豊(防衛医科大学校)
ワークショップB:経験者向けコース
(解釈と治療方針の策定:性犯罪のケース)講師:藤岡淳子(府中刑務所)

特別講演:「ロールシャッハ・カードがどのようにして出来たのだろうか」
中井久夫(甲南大学教授・神戸大学名誉教授)
事例検討:「食行動異常のケース」
 
第3回東京大会 日程:1997年5月11日
場所:順天堂大学有山記念講堂

大会テーマ:ロールシャッハ・テストのサイエンスとアートの統合をめざして

大会長:霜山徳爾
基調講演:「ロールシャッハ法の記号をめぐって」馬場禮子(東京都立大学)

事例検討会「いじめにあっていた中学生のケース」
 
第2回東京大会

日程:1996年5月12日

場所:順天堂大学有山記念講堂

大会長:霜山徳爾

特別講演:「包括システムへの道」高橋雅春(関西大学)

シンポジウム「包括システムをめぐって」
 
第1回東京大会 日程:1994年10月8日〜10日

場所:日本都市センター

大会長:霜山徳爾


ワークショップ:講師 Irving B. Weiner

学会発足記念講演:「ロールシャッハ法、その過去、現在、未来」Irving B. Weiner